« 【池上鐘音】憂うつな4月 | トップページ | 最高裁の「体罰」判決 現場の参考にはならない  »

2009年4月21日 (火)

全国学力テスト 成績不振校から支援を

 再開3回目の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が、きょう行われた。本社はこれまで、しつこいくらいに全国学テを任意参加とすることを主張してきたので、繰り返さない。ここでは結果の返却に向けて、成績の振るわなかった学校から予算の傾斜配分や教職員加配などの支援措置を検討するよう、各自治体に求めたい。

 興味深いデータが先ごろ公表された。お茶の水女子大学の耳塚寛明教授らの研究グループが文科省の「新教育システム開発プログラム」の採択を受けて行った「教育格差の発生・解消に関する調査研究報告書」である。ベネッセ教育研究開発センターとの共同研究という形を取ったから、報告書全文が同センターのホームページからダウンロードできる。

 教育格差が家庭などの階層格差によって再生産されることは近年、教育社会学が注目し、実証してきたところである。しかし、それは一歩間違えれば学力「決定論」に陥りかねない。報告書ではそれにとどまらず、「解消」に向けた学校の在り方まで探ろうとしているところが注目される。

 それによれば、たとえ経済的・文化的条件に恵まれない家庭の児童・生徒が多くても、テストで一定の成果を上げている「効果のある学校」(エフェクティブ・スクール)が存在する。そこでは、子どもが教師や友達などと良好な人間関係を築き、より積極的な学習態度や学習習慣を形成することに成功しているというのだ。

 調査対象は東北から九州まで7県の小学校42校と少ないが、そのうち「首都圏」のある県では5校すべてが階層的に恵まれた学校背景に置かれていたにもかかわらず、「効果のある学校」に認定できるのは1校しかなかった。一方、「2007年度からの全国学力テストでトップクラスの成績を収めている県」(報告書)では8校中4校が「効果のある学校」であり、しかも、そのうち3校はかえって階層的には恵まれていなかったという。極めて象徴的な対照ではないか。

 階層差がストレートに現れるのは、先の首都圏の学校のような「大都市部の効果のない学校」(同)だ。そういう学校の成績が良好だったとしても、家庭環境や学習塾などが学力を担保しているに過ぎない。同じ学校に通う階層的に恵まれない家庭との格差は、残されたままになる。一方、全国学テでトップクラスだった県の「農村部の効果のある学校」(同)では、平日に家で勉強する時間を尋ねたところ、「1時間くらい」が70%近くを占めている。大都市部のように二極分化してはいないし、それほど勉強時間が長いわけでもない。

 もちろん、そうした農村部の学校では「小・中学校の成績は良くても、大学進学率は低いではないか」という批判はあろう。しかし問題は、公教育政策としてエリート選抜を重視するのか、それとも国民的な資質・能力の底上げを図るのか、である。そもそも大学進学率を云々するのも、「大学全入時代」以前の発想だろう。

 肝心なのは、「効果のある学校」をどう増やしていくかである。そのためには、家庭や地域に課題がある学校に手厚い支援を行うことが早道であることは、論をまたない。であれば、政策論としては単純だ。せっかく国が何十億もかけて全国学力テストをしてくれているのだから、学校の設置者である自治体はその結果に応じて“下から”傾斜配分を行えばいいのだ。

 こんなことを偽装マスコミが場末のブログで論陣を張ったところで、何ら影響力がないことは分かっている。しかし、市町村・学校別の成績を公表するよう圧力を掛けたり、成績が良好だった学校に予算増額や加配をちらつかせたりする一部の首長が、いかに問題の解決と逆行した主張をしているかが、何となくでも分かっていただけるのではないかと信じたい。

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

 ↑ランキングに参加しています。奇特な方はクリックしていただけると、本社が喜びます

|

« 【池上鐘音】憂うつな4月 | トップページ | 最高裁の「体罰」判決 現場の参考にはならない  »

社説」カテゴリの記事

コメント

正論です。あまりにまともな正論です。
どうか、御主張を続けていただけたらと思います。
耳を傾ける自治体も現れてくると思います。

投稿: Soba | 2009年5月 3日 (日) 10時33分

ありがとうございます。
ただ「あまりにまともな正論」であるがゆえに、耳を傾けてくれる自治体は少ない(耳を傾けたくても傾けられない、と言うべきでしょうか)ということも分かっています。

投稿: 本社論説 | 2009年5月 3日 (日) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506419/44744175

この記事へのトラックバック一覧です: 全国学力テスト 成績不振校から支援を:

« 【池上鐘音】憂うつな4月 | トップページ | 最高裁の「体罰」判決 現場の参考にはならない  »